投稿日:

初心者必見!雨の日に軽貨物ドライバーが注意する点

こんにちは!
愛知県半田市の事務所を拠点に、県内全域を対象に軽貨物配送サービスを行うマルトクサービスです。
雨の日の配送業務は、通常より大切に荷物を取り扱う必要があるため、多くのドライバーが神経を集中させているのです。
軽貨物配送は雨天時も行うため、しっかり雨対策を行わなければクレーム対象になります。
今回は、雨の日に軽貨物ドライバーが注意する点をご紹介します。

荷物を濡らさない配慮

台車の上に乗る段ボール
雨の日は、荷物を濡らさないようにビニール袋に入れて配達するなど、「濡らさない」配慮が大切です。
大容量のゴミ袋は大きな荷物を濡らさずに運ぶことが可能で、手提げ付きのタイプなら持ち運びが容易なため重宝します。
多くの荷物は段ボールで梱包されているため、多少濡れてもクレームは来ませんが、かなり濡れると誰でも嫌なものです。
雨の状況を調べながら、ビニール袋・ビニールシートなどで濡れないように注意しながら配達しましょう。

安全運転と台車の使用

雨の日は昼間でも見通しが悪くなるため、通常よりも安全運転を意識することと台車の使用時は段差に気を付けましょう。
車の事故は雨天時に増加傾向となるため、歩道に注意しながら慎重に運転しなければなりません。
台車を使用する際は、段差に引っ掛かり荷物が崩れることで汚れや破損、水に濡れることで印刷物が使えなくなることもあります。
使用時は底が濡れていないか確認し、タオルや使っていない段ボールなどを敷いて荷物の濡れを防ぐことが大切です。

余裕を持って仕事に取り組む

雨の日は通常より道路が渋滞するため、出発時間はいつもより早く、余裕を持って仕事に取り組みましょう。
特に時間指定のある荷物は、時間が決められているため遅れることは厳禁です。
時間に追われると気持ちの焦りから冷静さを欠き、事故につながるリスクも高くなります。
早めの対応と余裕を持った到着時間の設定により、ゆっくり作業に取り組める状態を保つことが肝心です。

経験・未経験問いません!求人募集!

手と手の間に広がる人のピクトグラム
ただいま、マルトクサービスでは事業拡大を見据え、軽貨物ドライバー・宅配スタッフを募集しています。
業務は普通免許(AT限定可)があれば、業界未経験の方でも大歓迎です。
大型免許・フォークリフト免許などスキルアップしたい方も、資格取得支援制度を利用して取得できます。
配送地域は愛知県半田市・西尾市・碧南市・常滑市など県内全域を対象にしています。
年間を通して安定の仕事量がある弊社で一緒に頑張りませんか。
配送業に興味のある知多市・高浜市など県内各地からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

愛知県半田市の軽貨物 運送業者「マルトクサービス」
現在、業務委託ドライバーを求人募集しています!


【本社】
〒475-0912  愛知県半田市白山町1丁目99番地の3
TEL:0569-21-5092
【青山営業所】
〒475-0836  愛知県半田市青山2-3-11 GAあおやま101
TEL&FAX:0569-58-0255

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

はなもも

はなもも

庭のはなもも どんどん 咲いてきた! …

ひとりで

ひとりで

ひとりでここまでスイスイ登れるようになりました! …

夕焼け

夕焼け

すごいきれいな夕焼け! あまりにきれいでずっと写真撮って眺めていたら、帰ってこないから、ばーちゃんが …